物流ニッポン > 和運支局、標準的運賃の周知支援 和ト協と 経営者団体に協力依頼
行 政
2021/10/12

和運支局、標準的運賃の周知支援 和ト協と 経営者団体に協力依頼

管理者用
物流ニッポン

 【和歌山】和歌山運輸支局は9月28日、記者会見を開き、荷主に対するトラック運送事業の標準的な運賃の周知活動を支援する姿勢を改めて示した。和歌山県トラック協会(阪本享三会長)とも連携し、7月から8月にかけて県下の経営者団体に協力を依頼。8月には、テレビ和歌山のニュース番組で、山岡宏支局長がトラックドライバーの労働条件改善や持続的に企業を運営するために必要な運賃であることを訴えた。(渡辺弘雄)
【写真=和歌山商議所の田中一寿専務に依頼書を手渡す山岡支局長(左、8月)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト