物流ニッポン > MLOGI&トランコム/米菓輸送パレット化、来年2月に規格決定 メーカー・卸と協議会
物流企業
2021/09/17

MLOGI&トランコム/米菓輸送パレット化、来年2月に規格決定 メーカー・卸と協議会

管理者用
物流ニッポン

 丸紅ロジスティクス(MLOGI、野村貴和紀社長、東京都千代田区)とトランコムは、米菓及びスナック菓子の物流をパレット化する推進役を担っていく。両社の主導で発足した菓子標準パレット化促進協議会(事務局は流通経済研究所)が第1回の会合を8月31日に開催。2022年2月に予定する最終会合の場で、パレットサイズとパレットに積載する際の高さ(容積率)を決定する。(沢田顕嗣)
【写真=昨秋にメーカーや卸などと合同でパレット化の実証実験を実施】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト