物流ニッポン > JR貨物、植物工場を建設へ 山村硝子と合弁設立
物流企業
2021/09/17

JR貨物、植物工場を建設へ 山村硝子と合弁設立

管理者用
物流ニッポン

 日本貨物鉄道(JR貨物)は9月10日、容器メーカー大手の日本山村硝子と植物工場事業を行う合弁会社、山村JR貨物きらベジステーション(木村周二社長、兵庫県尼崎市)を設立し、新工場を建設することに合意した、と発表した。10日付で合弁・業務提携契約を締結した。資本金は1億円の予定で、出資比率は日本山村硝子が51%になる。(佐々木健)
【写真=調印後に日本山村硝子の山村幸治社長と握手を交わす田村修二会長㊨】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト