物流ニッポン > 大富運輸、温室効果ガス削減へ注力 国際機関に目標認定
物流企業
2021/09/17

大富運輸、温室効果ガス削減へ注力 国際機関に目標認定

管理者用
物流ニッポン

 【富山】大富運輸(野村忠義社長兼CEO=最高経営責任者、富山県滑川市)は、温室効果ガスの排出量削減に注力している。同社の掲げる目標が6月、国連グローバル・コンパクト(UNGC)、世界自然保護基金(WWF)などの国際機関4者が設立した「SBTイニシアチブ」に認定された。これを機に、カーボンニュートラル(CN)推進、気候変動対策を通じて持続可能な社会の構築に一層寄与する構えだ。(原田洋一)
【写真=SBTイニシアチブの認定を取得】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト