物流ニッポン > 東九州デイリーフーヅ、豊海地区にチルド拠点 大分県内の食品配送担う
物流企業
2021/09/17

東九州デイリーフーヅ、豊海地区にチルド拠点 大分県内の食品配送担う

管理者用
物流ニッポン

 【大分】食品物流が主力の東九州デイリーフーヅ(田中辰典社長、大分市)は、大分市豊海地区に「豊海チルドセンター」(仮称)を建てる。本社に併設する家島物流センター(3温度帯)に次いで県内2カ所目の自社拠点で、主にチルド食品を中心に取り扱う。総投資額は10億円。8月18日に着工、2022年2月の稼働を目指す。(武原顕)
【写真=県内2カ所目の自社拠点(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト