物流ニッポン > JILS調べ/物流機器生産出荷20年度 売上高3年連続5000億円台
団 体
2021/09/10

JILS調べ/物流機器生産出荷20年度 売上高3年連続5000億円台

管理者用
物流ニッポン

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS、遠藤信博会長)が9月1日発表した、2020年度の物流システム機器生産出荷統計によると、売上高は前の年度比0.8%減の5714億300万円とほぼ横ばいだったが、3年連続で5千億円台と引き続き高水準を維持している。また、ここ数年みられた受注額と出荷額の差異がなくなりつつあることを踏まえると、メーカー各社の供給能力が整い、拡大する受注案件への着工・出荷に対応できている結果と分析している。(田中信也)
【グラフ=総売上高の推移】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト