物流ニッポン > ZMP、ロボ×ITで自動化 管理クラウド 「つながる」→全体最適に
産 業
2021/09/10

ZMP、ロボ×ITで自動化 管理クラウド 「つながる」→全体最適に

管理者用
物流ニッポン

 ZMP(谷口恒社長、東京都文京区)は、ロボットのハード・ソフトウェア開発と、IT(情報技術)サービスによる物流ソリューションを積極的に展開しており、中でも物流支援ロボット「キャリロ」のラインアップの充実は目覚ましく、既存のITシステムとも連携させた物流施設・工場内の自動・無人化のモデルは、ほぼ完成している。ラストワンマイル輸送では無人宅配ロボット「デリロ」を公道での宅配やフードデリバリーの実証実験に提供。中長期では自動運転トラックの実装も視野に入れる。谷口社長は「ZMPのソリューションと既存のシステム・機器との連係プレーで全体最適を実現させる」と語る。(田中信也)
【写真=「ZMPのソリューションと既存のシステム・機器との連係プレーで全体最適を実現させる」と語る谷口社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト