物流ニッポン > ヨロズ物流、中国製タイヤの品質PR 自社で使用しデータ収集
物流企業
2021/09/10

ヨロズ物流、中国製タイヤの品質PR 自社で使用しデータ収集

管理者用
物流ニッポン

 【大阪】ヨロズ物流(新谷剛社長、大阪府富田林市)は、中国の輸入タイヤ販売事業の展開に当たり、自社で実際に使用してデータ収集できるという運送会社ならではの強みを生かし、中国製タイヤの品質の高さをアピールしている。また、PRトラックの導入や、広報専門部署の新設など宣伝活動にも尽力し、顧客獲得につなげている。(根来冬太)
【写真=走る広告塔として現在2台を運行】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト