物流ニッポン > プロドローン、過疎地でドローン活用 名鉄と 物流課題解決へ実証
産 業
2021/09/07

プロドローン、過疎地でドローン活用 名鉄と 物流課題解決へ実証

管理者用
物流ニッポン

 産業用ドローン(小型無人機)開発メーカーのプロドローン(戸谷俊介社長、名古屋市天白区)は9月1日、名古屋鉄道と山間部の過疎地域でドローンを活用した配送の実証実験を開始する、と発表した。地域の宅配を担う生活協同組合コープあいち(森政弘理事長、名古屋市名東区)と連携し、愛知県新城市の過疎地域における物流課題の解決を目指す。(梅本誠治)
【写真=実証実験に使用予定の機体】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト