物流ニッポン > 中部横断道/全線開通、山梨-静岡70分短縮 物流効率化&輸出促進
物 流
2021/09/03

中部横断道/全線開通、山梨-静岡70分短縮 物流効率化&輸出促進

管理者用
物流ニッポン

 山梨県と静岡県を結ぶ中部横断自動車道が8月29日に全線開通した。未開通となっていた下部温泉早川インターチェンジ(IC、山梨県身延町)―南部IC(南部町)の延長13.2㌔の工事が終わり、両県をまたいだ延長約74㌔が直結したことで、両県間の移動が国道を使う場合に比べ70分ほど短縮される。物流の効率化を図ることができるほか、山梨県から清水港へのアクセスが容易になり、県産品の輸出促進につなげられるなど地域経済への波及効果を期待できる。(奥出和彦)
【写真=両県をまたいだ延長約74㌔が直結】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト