物流ニッポン > 荷主×物流コラボレーション/西部市場運送×JAにいがた南蒲、出荷支援し荷待ち短縮 農業従事者減少に対応
物 流
2021/08/31

荷主×物流コラボレーション/西部市場運送×JAにいがた南蒲、出荷支援し荷待ち短縮 農業従事者減少に対応

管理者用
物流ニッポン

 西部市場運送(川本弘実社長、新潟県燕市)は、周辺地域で生産した果物を集荷、選別する選果場の出荷作業をサポートしている。梱包後にパレットへ積載された荷物をフォークリフトで仕向け先別に配分するスタッフを自社で派遣し、荷待ち時間の短縮といった作業の効率化を実現。この取り組みは、にいがた南蒲農業協同組合(JAにいがた南蒲、高山栄理事長)の拠点見直しに合わせて提案したもので、快く受け入れられた。(原田洋一)
【写真=パレットに積載された桃を西部市場運送のスタッフが仕向け先別に配分する】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト