物流ニッポン > 広範囲「記録的大雨」、通行止めで物流に影響 前線停滞へ警戒続く
物 流
2021/08/20

広範囲「記録的大雨」、通行止めで物流に影響 前線停滞へ警戒続く

管理者用
物流ニッポン

 断続的に続く記録的大雨が、西日本から北日本の広範囲で猛威を振るっており、8月16日時点で関東甲信越、近畿、中国・四国、九州の各エリアで高速道路や国道の通行止めが相次ぎ、う回路も渋滞したため、一部で物流網への影響が出ている。広島県で13、14の両日に、福岡、佐賀、長崎の各県では14日にそれぞれ発令された大雨特別警報は15日に解除されたが、国土交通省は16日時点で「前線は20日ごろにかけて日本付近に停滞するため、西日本を中心に更に雨量が増える恐れ」としており、更なる警戒が必要だ。(特別取材班)
【写真=小野田駅―厚狭駅では大規模な路盤流出が発生】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト