物流ニッポン > プロロジス、岩手・矢巾にマルチ型 23年冬竣工 延べ床10万平米
産 業
2021/08/13

プロロジス、岩手・矢巾にマルチ型 23年冬竣工 延べ床10万平米

管理者用
物流ニッポン

 プロロジス(山田御酒社長、東京都千代田区)は、岩手県矢巾町でマルチテナント(複数企業入居)型物流施設「プロロジスパーク盛岡」を開発する。同社が岩手県で物流施設開発を手掛けるのは初めて。東北エリアの物流不動産市場では最大規模で、日用雑貨や食品を中心とする複数の企業から引き合いがあるという。2022年春に着工し、23年冬に竣工させる予定。8月5日に発表した。(井内亨)
【写真=区画ごとに片面バースや両面バース、高床式、低床式を組み合わせ(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト