物流ニッポン > CBRE調べ/LMT市場4~6月、空室率微増1.5%に 首都圏 築1年以上は1%未満  
産 業
2021/08/06

CBRE調べ/LMT市場4~6月、空室率微増1.5%に 首都圏 築1年以上は1%未満  

管理者用
物流ニッポン

 シービーアールイー(CBRE)が7月30日に発表した首都圏のLMT(大型マルチテナント=複数企業入居型=物流施設)市場動向2021年4~6月期によると、空室率が1~3月期比0.4㌽増の1.5%と、2四半期連続で上昇した。一方、1~3月期に空室を残して竣工した物件で大規模テナントが確定するなど、新規需要は約16万坪。更に、築1年以上の空室率は、依然として1%未満で推移するなど、旺盛な需要が継続しているようだ。(井内亨)
【グラフ=国道16号の空室率が0.0%→1.8%】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト