物流ニッポン > 栃木県、産業団地整備を推進 25年まで200㌶目標
行 政
2021/07/30

栃木県、産業団地整備を推進 25年まで200㌶目標

管理者用
物流ニッポン

 栃木県は企業誘致を重点プロジェクトの一つに掲げ、産業団地の整備を推進している。2021年からの5年間に、その前の5年間に比べて2倍以上となる200㌶の産業団地を整備する計画で、企業立地などへの補助金の対象に物流企業も含まれる。同県は近年、高速道路網の更なる充実により、交通の要衝としての魅力もアップ。物流施設などの誘致を更に進めていく。(伊代野輝、矢野孝明)
【写真=テクノパーク小山南部(一部画像処理)=栃木県企業立地促進協議会提供】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト