物流ニッポン > 東京ユニオン物流、全車に抗ウイルス施工 コロナ後見据え標準装備
物流企業
2021/07/23

東京ユニオン物流、全車に抗ウイルス施工 コロナ後見据え標準装備

管理者用
物流ニッポン

 東京システム運輸ホールディングス(河端常男社長、東京都東大和市)グループの東京ユニオン物流(川﨑和夫社長、武蔵村山市)は現在、保有する200台のトラックに、無光触媒の抗ウイルスコーティングを施工している。新型コロナウイルス対策として抗ウイルス性を備えた無光触媒のコーティング剤を採用。7月末までに全車両への施工を終える。アフターコロナを見据え、抗ウイルス対策車両を標準装備として打ち出していく。(佐々木健)
【写真=「抗ウィルス触媒施工済」のマーキングをした車両】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト