物流ニッポン > ZMP/キャリロフォーク トラックへ自動荷役 新ソリューション
産 業
2021/07/23

ZMP/キャリロフォーク トラックへ自動荷役 新ソリューション

管理者用
物流ニッポン

 ZMP(谷口恒社長、東京都文京区)は7月15日、無人フォークリフト「キャリロフォーク」について、トラックへの自動荷役を実現する新ソリューションの提供を開始した。併せて、可搬重量1.4㌧のキャリロフォークより低価格で導入可能な同650㌔タイプを追加。キャリロフォークのラインアップの拡充と導入促進を図るとともに、荷役作業の省人化による人手不足解消につなげていく。(井内亨)
【写真=センサーを通してパレットの位置を認識】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト