物流ニッポン > 佐倉急送、若手採用に注力 20代以下が3分の1
物流企業
2021/07/20

佐倉急送、若手採用に注力 20代以下が3分の1

管理者用
物流ニッポン

 【千葉】佐倉急送(大森康央社長、千葉県芝山町)が、次世代を担う若手従業員の採用に注力している。自動車運転免許の取得支援制度など若手が働きやすい環境を整備するとともに、合同説明会への出展といった採用活動を強化。こうした取り組みが奏功し、従業員からの紹介による入社も増え、全従業員のうち約3分の1が20代以下となった。職場環境や今後の目標などについて、同社で働く若手6人に聞いた。(井内亨)
【写真=記念撮影に臨む若手従業員】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト