物流ニッポン > 三井不、MFLP船橋3棟目完成 スペック最高レベル 床面積27万平米
産 業
2021/07/06

三井不、MFLP船橋3棟目完成 スペック最高レベル 床面積27万平米

管理者用
物流ニッポン

 三井不動産は7月1日、8年を要して開発した街づくり型物流施設群「MFLP船橋」(千葉県船橋市)を完成させた。3棟目となる「MFLP船橋Ⅲ」が6月30日に、社会との共生を図る緑地空間「MFLP船橋・&パーク」は7月1日に、それぞれ竣工。船橋Ⅲのテナントは、同社開発施設に初めて入居する佐川急便(本村正秀社長、京都市南区)など、既に約8割が内定しているという。今後、近隣の商業施設「ららぽーと東京ベイ」と連携してイベントを企画するなど、「経年優化」の街づくりに努めていく。(井内亨)
【写真=屋外テラスや売店などを設け、快適に過ごせる就労環境を整えたMFLP船橋Ⅲ(奥)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト