物流ニッポン > 国交省/物流標準化懇、パレット「喫緊課題」 実務者級で分科会設置
行 政
2021/06/22

国交省/物流標準化懇、パレット「喫緊課題」 実務者級で分科会設置

管理者用
物流ニッポン

 国土交通省は6月17日、ハード、ソフトを含む全ての物流の規格標準化について検討する官民物流標準化懇談会(根本敏則座長、敬愛大学教授)の初会合を開き、最大かつ喫緊の課題であるパレットに特化した分科会を設置し、標準化に向けた具体的な検討を深めていくことを確認した。(田中信也)
【写真=「物流改革には荷主企業にも負担をシェアしてもらうことが不可欠」と赤羽国交相】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト