物流ニッポン > 日通/コロナ対応、中国で消毒サービス 混載貨物に 証明書も発行
物流企業
2021/06/22

日通/コロナ対応、中国で消毒サービス 混載貨物に 証明書も発行

管理者用
物流ニッポン

 日本通運は6月16日、中国現地法人の上海通運国際物流(上海通運)が同社コンテナフレートステーション(CFS)で、上海に到着した輸入海上混載貨物の外装に、新型コロナウイルス対応型の消毒サービスを開始した、と発表した。上海通運は5月18日から、東京、名古屋、大阪、神戸、博多、門司の各港のほか、香港やフィリピン、タイなど各国から届く、日通グループ仕立ての輸入混載貨物に対し、CFS内で貨物外装に対する噴霧器を使用した消毒サービスを行っている。希望者のみへのサービスで、消毒証明書も発行している。(佐々木健)
【写真=輸入貨物の外装を噴霧器で消毒】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト