物流ニッポン > 公洋商事、DPFの詰まり防止へ 低い温度でも燃焼可能
産 業
2021/06/04

公洋商事、DPFの詰まり防止へ 低い温度でも燃焼可能

管理者用
物流ニッポン

 公洋商事(宮田美也子社長、横浜市中区)が輸入・販売する米ウイン・オイル製の燃料添加剤が、DPF(ディーゼル排気微粒子除去装置)の詰まり防止に役立つとして好評だ。アイドリングによる強制燃焼をしなくてもよくなるため、燃料費、人件費など総合的なコスト削減につながる。(朽木崇洋)
【写真=添加剤を持つ長橋北海道エリアマネージャー㊨と、滝川自工の滝川専務】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト