物流ニッポン > 長距離フェリー/トラック航送4月、8%増も需要不透明 コロナ収束見えず
物 流
2021/06/01

長距離フェリー/トラック航送4月、8%増も需要不透明 コロナ収束見えず

管理者用
物流ニッポン

 日本長距離フェリー協会(尾本直俊会長)がまとめた4月のトラック航送台数は、前年同月比8.3%増の10万5110台だった。2021年に入り、2月を除いて前年実績を上回る状況が続いている。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えず、緊急事態宣言の再々発令によって国内消費の回復ペースが鈍り、貨物輸送量が減少傾向にある中、「航路によっては、トラックとフェリーで貨物の奪い合いが起きている」と指摘する業界関係者の声もある。トラック航送需要ついては、今後も不透明な情勢が続きそうだ。(井内亨)
【グラフ=トラック航送の台数・増減率の推移】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト