物流ニッポン > 道総研など、災害時対応へ実証実験 段ボールベッド保管 コンテナ活用
行 政
2021/05/21

道総研など、災害時対応へ実証実験 段ボールベッド保管 コンテナ活用

管理者用
物流ニッポン

 北海道立総合研究機構(道総研)と北海道は5月14日、災害時に使う段ボール製のベッドをコンテナで保管する実証実験を始めた。コンテナ内の温度や湿度を計測するほか、保管条件の違いがベッドに与える影響を調べる。有事の際はコンテナごと避難所にベッドを運ぶことを想定。全国初の取り組みで、北海道トラック協会(工藤修二会長)も参加している。(朽木崇洋)
【写真=温度や湿度を計測するほか、保管条件の違いが与える影響を調べる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト