物流ニッポン > 名門大洋フェリー、新造船「きょうと」進水 トラック積載1.5倍
物流企業
2021/05/18

名門大洋フェリー、新造船「きょうと」進水 トラック積載1.5倍

管理者用
物流ニッポン

 名門大洋フェリー(野口恭広社長、大阪市西区)は5月13日、大阪南港─北九州・新門司港の航路に代替投入する新造船の命名・進水式を三菱重工業下関造船所で開催した。省エネルギーを実現する推進方式を採用するほか、貨物ユーザーに向けたサービスも強化した同社最大級のフェリーで、12月の就航を予定している。(矢野孝明)
【写真=貨物ユーザーに向けたサービスも強化】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト