物流ニッポン > AW食品物流、自家発電機を導入 非常時の業務遂行に備え
物流企業
2021/05/18

AW食品物流、自家発電機を導入 非常時の業務遂行に備え

管理者用
物流ニッポン

【宮城】エア・ウォーター食品物流(細川昇社長、仙台市宮城野区)は本社事務所に自家発電機を導入し、災害などの非常時でも業務に支障が出ない体制づくりを進めている。緊急時には100㌾の自家発電機から最低限必要な回路にのみ電気を供給し、コンピューターサーバーの機能維持やパソコン操作、携帯電話機の充電のための電源を確保する。(今松大)
【写真=屋外保管庫に設置】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト