物流ニッポン > CXカーゴ、高校新卒ドライバー採用 準中型車を導入
物流企業
2021/05/14

CXカーゴ、高校新卒ドライバー採用 準中型車を導入

管理者用
物流ニッポン

 シーエックスカーゴ(山田英孝社長、埼玉県桶川市)は2021年度から、高校新卒のドライバーを採用している。このため、新しく準中型車を計3台導入。少子高齢化を踏まえ、若手が活躍できる土壌を作ることが狙いだが、神戸営業所(神戸市)に配置した冷凍・冷蔵車で積載量3250㌔を確保するなど、積載性も充実している。(辻本亮平)
【写真=若手が活躍できる土壌を作ることが狙い】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト