物流ニッポン > 宮城運輸、社名ロゴをカタカナに イメージ⤴で人材確保
物流企業
2021/05/11

宮城運輸、社名ロゴをカタカナに イメージ⤴で人材確保

管理者用
物流ニッポン

 【宮城】宮城運輸(高田登志江社長、宮城県名取市)は4月から、最新テクノロジーを取り入れた洗練された物流企業を目指し、社名のロゴを漢字からカタカナ表記に変えるとともに、シンボルマークも作成し、イメージアップを図っている。なお、登記上の社名は変更しない。(黒田秀男)
【写真=黄、青、白色の基調はそのままに、社名をカタカナにした新ロゴマークの看板】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト