物流ニッポン > 富士運輸、事業拡大を加速 グループ今6月期 売上高8%増見込む
物流企業
2021/05/11

富士運輸、事業拡大を加速 グループ今6月期 売上高8%増見込む

管理者用
物流ニッポン

 富士運輸(松岡弘晃社長、奈良市)を中核とするフジホールディングス(同)グループは事業拡大を加速しており、2021年6月期の売上高は前期比8.3%増の420億4800万円の見通しとなっている。20年に拠点を12カ所新設。M&A(合併・買収)により、東和運送(大阪市西区)など2社をグループ化した。センター業務を手掛ける会社が増える中、輸送に特化する方針で、今後もM&A、拠点整備、整備工場拡充に力を入れていく。(小瀬川厚)
【グラフ=売上高・車両数の推移と今6月期の見込み】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト