物流ニッポン > 三星運送、元請け業務を開拓 品質の高さ売り
物流企業
2021/05/04

三星運送、元請け業務を開拓 品質の高さ売り

管理者用
物流ニッポン

 【東京】三星・運送(鶴田一文社長、東京都調布市)は精密装置の輸送・搬入据え付けを手掛けている。品質の高さが売りで、これまでに医療手術支援装置「ダビンチ」や、ネットワークサーバーの移設作業、クリーンルームへの精密機器搬入と据え付けなどを受注。多くの医療機関や大学研究室からの受注をこなしている。(佐々木健)
【写真=クリーンルームの搬入など困難な作業は、ドライバーの職人的勘が品質を支える】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト