物流ニッポン > 横浜低温、浦和センター竣工 北関東で食品共配
物流企業
2021/04/30

横浜低温、浦和センター竣工 北関東で食品共配

管理者用
物流ニッポン

 横浜低温流通(伊沢進社長、神奈川県厚木市)は4月26日、埼玉浦和ロジスティックセンター(さいたま市緑区)を竣工させた。27日から稼働し、北関東の食品共同配送の基幹センターと位置付ける。2022年には神奈川県厚木市、24年には大阪府内にもセンターを開設する計画で、大都市圏の食品共配ニーズに応える。(吉田英行)
【写真=少量・多品種・多頻度配送に対応】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト