物流ニッポン > マルソー、雪室倉庫全国初登録 温度管理に電気不要
物流企業
2021/04/27

マルソー、雪室倉庫全国初登録 温度管理に電気不要

管理者用
物流ニッポン

 マルソー(渡邉雅之社長、新潟県三条市)が上越市に整備した柿崎雪室倉庫が4月16日付で、全国初の雪冷熱エネルギーを利用した営業倉庫として登録を受けた。電気を使わずに温度管理が可能で、環境にも優しい。機械方式と同等の冷却能力を認めた施設の登録を可能にするため、国土交通省は2020年2月に「倉庫業法施行規則等運用方針」を改正しており、これが適用された。21年5月から本格稼働させる予定で、21日には北陸信越運輸局で登録証の交付式が行われた。(原田洋一)
【写真=除雪機で倉庫内の貯雪エリアに雪を入れる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト