物流ニッポン > 赤田運輸産業、メタル便を拡充 四国ヤード本稼働
物流企業
2021/04/06

赤田運輸産業、メタル便を拡充 四国ヤード本稼働

管理者用
物流ニッポン

 【岡山】赤田運輸産業(赤田健社長、岡山県笠岡市)は3月16日付で香川県宇多津町に四国営業所を開設し、4月から本稼働させた。長尺物や重量物の混載輸送を手掛ける運送会社の全国ネットワーク組織「メタル便」の「四国ヤード」として運営する。また、メタル便に含まれる小口貨物の輸送を強化するため、岡山市と広島市の軽貨物運送事業者とも提携。全国から中四国に入る荷物、中四国から全国に出荷される荷物の共同配送にきめ細かく対応できる体制を整えた。(江藤和博)
【写真=乗務員は現地で採用(四国ヤード)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト