物流ニッポン > 日鉄エンジ、物流施設を7秒で設計 最適プランを自動生成
産 業
2021/04/02

日鉄エンジ、物流施設を7秒で設計 最適プランを自動生成

管理者用
物流ニッポン

 日鉄エンジニアリング(石倭行人社長、東京都品川区)は3月29日、AI(人工知能)を活用した物流施設平面自動設計ツール(ALPS=AI Logistics Planning System)のフェーズⅠ(AI適用実証)の開発を完了した、と発表した。従来、熟練設計者が1、2日間要していた基本プラン設計を数秒間で自動生成。顧客に複数案を迅速に提案するとともに、設計側の大幅な省力化も実現する。(高橋朋宏)
【図=プランの概要図】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト