物流ニッポン > ヤマスイG、M&A推進・拠点拡充 サービス向上や新規開拓
物流企業
2021/04/02

ヤマスイG、M&A推進・拠点拡充 サービス向上や新規開拓

管理者用
物流ニッポン

 山本水産輸送(山本新吾社長、岡山市中区)を中核事業会社とするヤマスイグループは、営業倉庫を拡充するとともに、M&A(合併・買収)に積極的に取り組み、成長路線を加速させる。3月末、本社敷地に3棟目の自社倉庫となる低温冷凍倉庫を竣工させ、4月1日から稼働。また、2020年12月に完全子会社化した三島機帆船運送商会(同社長、愛媛県四国中央市)、滝宮運送(同社長、香川県綾川町)を含め、トレーラを増やすなど売り上げ拡大を図り、21年3月期のグループ売上高は80億円を見込む。22年3月期には100億円達成を目指す。(江藤和博)
【写真=大きい冷凍庫には移動ラックを導入し、約300パレットを収納可能】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト