物流ニッポン > ウイング、東北復興を輸送面で支援 営業所の全員が現地採用
物流企業
2021/04/02

ウイング、東北復興を輸送面で支援 営業所の全員が現地採用

管理者用
物流ニッポン

 【千葉】ウイング(田中将士社長、千葉県成田市)は、東北営業所(宮城県大郷町)を開設してから7年が経ち、東日本大震災の被災地の復興を輸送面で支えてきた。2014年2月の東北営業所開設以降、業務を拡大し、現在は車両12台を有する。従業員は15人で、全員が現地採用。今後は復興事業だけでなく、建材輸送といった新規業務の獲得を進めていく。(井内亨)
【写真=14年2月に東北営業所を開設し、現地に根付いた業務を展開】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト