物流ニッポン > 栃木県、真岡南バイパス供用開始 鬼怒テクノ通り全線開通
行 政
2021/03/23

栃木県、真岡南バイパス供用開始 鬼怒テクノ通り全線開通

管理者用
物流ニッポン

 【栃木】栃木県が整備を進めてきた真岡南バイパスが3月20日に開通した。同バイパスは国道408号真岡市寺内―長田を結ぶもので、今回の供用開始により真岡市西部から宇都宮市東部をつなぐ「鬼怒テクノ通り」が全線開通。現在は2車線での通行となるが、2025年度までには4車線化完了を予定する。県内の物流事業者は利便性向上に喜びの声を寄せている。(伊代野輝)
【図=現道の朝晩の混雑が緩和】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト