物流ニッポン > 三井倉庫ロジ/DX関連機器、設置・保守まで一気通貫 差別化&案件獲得図る
産 業
2021/03/12

三井倉庫ロジ/DX関連機器、設置・保守まで一気通貫 差別化&案件獲得図る

管理者用
物流ニッポン

 三井倉庫グループの中核事業会社である三井倉庫ロジスティクス(鳥井宏社長執行役員、東京都中央区)は、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連機器に対して物流だけでなく、設置工事や保守・点検、修理といった業務を一気通貫で手掛ける独自の体制を築き、会社の成長につなげている。スイスのフランケ社とは、IoT(モノのインターネット)機器を搭載した業務用コーヒーマシンのサービスパーツの管理・供給を2015年に開始し、マシンの搬入・設置、コールセンター、販売と業務範囲を拡大。フランケ社の業務で培ったノウハウを生かし、他社との差別化と更なる案件獲得を図っている。(井内亨)
【写真=フランケショールーム(東京都中央区)でコーヒーマシンの前に立つ松川執行役員㊧と奥津忠行・コーヒーシステムズ事業部長兼営業ユニット長


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト