物流ニッポン > 九州運輸センター協組、基幹システム刷新 CTIで迅速対応
団 体
2021/03/12

九州運輸センター協組、基幹システム刷新 CTIで迅速対応

管理者用
物流ニッポン

 【福岡】貨物利用運送事業をメインに全国6カ所に拠点を持つ九州運輸センター協同組合(石井武徳代表理事、福岡市東区)は、基幹システムを全面的に刷新する。既存インフラのサーバー、ソフトウェアをクラウドに移行し、顧客サービスの向上及びBCP(事業継続計画)への備えを強化していく。2022年4月の本稼働を目指し、21年秋から試験運用に入る。(武原顕)
【写真=通話時の待機時間を削減して顧客満足度の向上に役立て】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト