物流ニッポン > SBSゼンツウ、IT点呼を80事業所へ 年内目標に
物流企業
2021/02/23

SBSゼンツウ、IT点呼を80事業所へ 年内目標に

管理者用
物流ニッポン

 SBSグループのSBSゼンツウ(近藤治水社長、埼玉県戸田市)は、運行管理体制の強化を推進している。八王子営業所(東京都八王子市)において、2月16日からIT(情報技術)点呼を新たに開始したほか、4月から、タイガー(竹添幸男社長、千代田区)と共同開発した乗務日報管理システムに勤怠管理機能などを新たに搭載。コンプライアンス(法令順守)の徹底を図る仕組みづくりに注力していく。(沢田顕嗣)
【写真=八王子営業所では、16日からIT点呼を開始】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト