物流ニッポン > 宮城県など/みやぎ優れMONO、PSS&千田清掃を認定 バイオ燃料を物流へ活用
産 業
2021/02/19

宮城県など/みやぎ優れMONO、PSS&千田清掃を認定 バイオ燃料を物流へ活用

管理者用
物流ニッポン

 【宮城】宮城県や仙台市など16団体が県内の優れた工業製品を認定する「みやぎ優れMONO」の表彰式が1月20日、仙台市内で開かれた。物流関連の製品では、産業機械製造のPSS(渥美春人社長、宮城県石巻市)美里事業所がサイズの小型化を実現したパレタイザーと、し尿収集運搬の千田清掃(千田信良社長、大崎市)が廃食用油から作ったバイオディーゼル燃料などが選ばれた。(佐藤陽)
【写真=「PAL-AH01」の作業を紹介するPSSの渥美社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト