物流ニッポン > 萬運輸&仙台配送、共同中継輸送スタート 相模原-仙台を交代方式
物流企業
2021/02/16

萬運輸&仙台配送、共同中継輸送スタート 相模原-仙台を交代方式

管理者用
物流ニッポン

 萬運輸(東海林憲彦社長、横浜市鶴見区)と仙台配送(尾上寿昭社長、仙台市宮城野区)は2月末をメドに、相模原―仙台で共同中継輸送を開始する。福島県白河市を中継拠点にドライバー交代方式で実施。両社のデザインを左右それぞれに描いた専用車両を毎日運行させる。3日、中継輸送に使用する専用車両の納車式を行った。将来的には中継ルート沿線の集荷も視野に入れる。(菊地将矢)
【写真=「ハーフ&ハーフ」の車両を背に萬運輸の東海林社長(右から4人目)ら】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト