物流ニッポン > 大王運輸、小口共配にAI活用 業務全般をクラウド統合
物流企業
2021/02/16

大王運輸、小口共配にAI活用 業務全般をクラウド統合

管理者用
物流ニッポン

 【三重】大王運輸(天白拓治社長、三重県明和町)は2月1日、冷凍食品の小口共配事業を人工知能(AI)の活用で効率化する取り組みに向けた準備を開始した。顧客数の増加に伴い負担が重くなっていた本社管理部門の事務作業を大幅に軽減する。(星野誠)
【写真=車両とドライバーの管理も含めた本社の事務負担が増している(本社事務所)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト