物流ニッポン > 岡田商運、SDGsを積極推進 障がい者雇用に本腰
物流企業
2021/02/16

岡田商運、SDGsを積極推進 障がい者雇用に本腰

管理者用
物流ニッポン

 【岡山】岡田商運(岡田好美社長、岡山市中区)は、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを強化している。環境・安全対策や職場環境改善、社会貢献活動などSDGsに沿った企業活動はもともと行ってきたが、2020年末、ホームページで改めてSDGs推進の企業姿勢をアピール。今後は障がい者雇用に本腰を入れる。また、21年度からは高校生のインターンシップ(就業体験)を積極的に受け入れる。(江藤和博)
【写真=流通加工のラインを増設中】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト