物流ニッポン > NTTロジスコ、AI検品システム導入 生産性・品質向上
物流企業
2021/02/02

NTTロジスコ、AI検品システム導入 生産性・品質向上

管理者用
物流ニッポン

 NTTロジスコ(東明彦社長、東京都大田区)は2月1日、AI(人工知能)画像認識技術を用いた自動検品システムを導入した、と発表した。生産性向上、品質向上、標準化を実現するとともに、なるべく人手を掛けない検品体制を構築することで新型コロナウイルス感染症対策として3密(密閉、密集、密接)を回避した作業環境を整備する。(高橋朋宏)
【写真=新しい検品ラインでは人手を大幅に削減する】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト