物流ニッポン > いすゞ、「フォワード」改良 交差点警報で安全性向上 
産 業
2021/02/02

いすゞ、「フォワード」改良 交差点警報で安全性向上 

管理者用
物流ニッポン

 いすゞ自動車は1月21日、中型トラック「フォワード」を改良し、全国一斉販売を始めた、と発表した。同社によると、中型トラックとして国内初採用となる、右左折時における横断歩行者を検知する交差点警報、歩行者まで検知対象を拡大したプリクラッシュブレーキなどを装備し、安全性能を向上。従来のふらつき警報機能なども強化して事故防止に貢献する。(高橋朋宏)
【写真=新たなハイルーフのオプション設定により居住性を向上】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト