物流ニッポン > 広島の物流事業者、経済活動停滞を懸念 「大規模PCR検査」に
物流企業
2021/01/26

広島の物流事業者、経済活動停滞を懸念 「大規模PCR検査」に

管理者用
物流ニッポン

 広島県が打ち出した、広島市民の最大80万人を対象にした新型コロナウイルス感染症のPCR検査――。実現すれば、全国的にも類を見ない大規模な検査となり、感染拡大防止へ一定の効果が期待される。ただ、「結果によっては広島の社会・経済活動がストップしてしまいかねない」として、物流事業者から戸惑いの声も上がっている。(矢野孝明)
【写真=飲食店の休業要請を受け、再び人の姿が消えた流川地区(1月18日午後8時)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト