物流ニッポン > 中越テック、富山・高岡に倉庫 医薬品の国際基準対応
物流企業
2021/01/26

中越テック、富山・高岡に倉庫 医薬品の国際基準対応

管理者用
物流ニッポン

 中越テック(増井雅彦社長、東京都江東区)は10月にも、富山県高岡市の産業団地・ICパーク高岡で、医薬品の国際的な流通基準「GDP」対応の定温低湿庫を備えた倉庫を竣工させる。常温庫も備え、医薬品に限らず機械類や輸入コンテナなど幅広い貨物に対応。倉庫業と運送事業を一気通貫で手掛けられる体制を整える。(辻本亮平)
【写真=常温庫も備え幅広い貨物に対応(完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト