物流ニッポン > センターポイントディベロップメント、神戸・大阪に物流施設 延べ床面積計32万平米超
産 業
2021/01/22

センターポイントディベロップメント、神戸・大阪に物流施設 延べ床面積計32万平米超

管理者用
物流ニッポン

 センターポイント・ディベロップメント(CPD、吉川陽介社長、東京都千代田区)は1月15日、アセットマネジメント業務を受託する特別目的会社を通じ、物流施設「CPD西宮北」(仮称、神戸市北区)の造成工事に着手したほか、同じく「CPD大阪南港」(大阪市住之江区)を取得した、と発表した。関西エリアにおける物流施設投資を拡大し、多様なテナントニーズに対応していく。(沢田顕嗣)
【写真=25年春にマルチ型2棟を竣工(CPD西宮北、完成予想図)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト