物流ニッポン > エフバランス、コロナ対策へ空気清浄機 ダイセーログが導入
産 業
2021/01/19

エフバランス、コロナ対策へ空気清浄機 ダイセーログが導入

管理者用
物流ニッポン

 LED(発光ダイオード)照明などを販売するエフバランス(庭野大吾社長兼CEO=最高経営責任者、横浜市南区)では、物流施設での新型コロナウイルス感染とクラスター発生を予防するための業務用空気清浄機を取り扱っている。紫外線殺菌技術を活用した装置で、ダイセーロジスティクス(ダイセーログ、田浦辰也社長、東京都文京区)が埼玉の物流施設で導入。物流業界での採用が広がりつつあり、今後も関心を集めそうだ。(菊地将矢)
【写真=広範囲をカバーでき、施設のクラスター発生を防止】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事


無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト